にらまないで。
坂の上にはポスト。
ここにも猫がいた。
函館は坂の街。
洋館は絵になるなぁ。
夜景を撮ってみよう。
それらしくなってきた。
待った甲斐はあった。
夜もまたよし。
土地柄がこんなところに。
あまり香りはしない。
絵はがきと同じ構図。
親子でほのぼの。
こいつは有名人並扱い.
じゃがいもの
花じゅうたん。
ローカル線は
味わい深い。
「鉄道員」のセットのまま本物は隠されていた。
ただひたすらに直線。
咲き残った初夏の花。
ここまで来ました。
利尻島が見えた。
もうすぐ島に到着。
自転車道で
島一周へ出発!
道は貸し切り。
道ばたに励まされた。
今日の宿はこちら。
函館名産の豪華な食事
今日もいい天気だぁ
ごくろうさまでした。
礼文島に行くぞ.
林道入口までの
坂がつらい。
奥のとんがったのが桃岩
林道を走って
キャンプ場へ
礼文は花の楽園。
いろとりどり。
日本最北限スコトン岬。
愛と感動の8時間コース
4時間コースにしといた。
まるで南の島。
下の海岸まで降りるのね
軒先の飾り
何のお祭り?
夕日とともにさようなら。
蝦夷富士は目の前。
硫黄の匂いがぷんぷん
沼は霧の中にいた。
よくみると面白い構造。
洞爺湖畔でキャンプ
有珠山、大丈夫かなぁ。
遂に発見!
るーるーるーって古い?
うにどーん
いくらどーん
イメージ通りの絵
さよならの夕焼け。
Rishiri island
1999.7..8
稚内駅
船からみた利尻島
利尻まではフェリーで2時間くらい 自転車道はとてもいい道。
前のページへBack!
次のページへGo!


7/16
 

ホーム 旅行記目次へ 旅行写真集 カブ旅行記 掲示板